ひこま豚ひこ左衛門とは

北海道森町(もりまち)で育まれるひこま豚。
ひこま豚ひこ左衛門は、ひこま豚の礎を築いた「道南・伝説の武士」として、当社が創作したオリジナルキャラクターです。

文政12年、横浜村(現横浜市)の旗本「ひこま家」の長男として生を受けた順吉。
飲んだくれで優柔不断な彼が激動の日本を生き抜き、蝦夷地森村(現在の北海道森町)で養豚を始め、やがて「ひこま豚ひこ左衛門」と呼ばれ、森町はもちろん、道南伝説の武士として語り継がれるまでの一生を綴った時代小説です。
(一部フィクションです。)


chapter1chapter2
chapter3chapter4